セッションの流れ


初めての方には、まず簡単に怪我や病気の既往歴について質問させて頂いています。そして、セッション前に姿勢、歩き方、簡単な動作を確認します。その際、身体感覚に意識をむけてもらう為に、呼吸のしやすさ、左右のバランスをどう感じているかなど、質問をする時もあります。その後、テーブルに移って頂き、ワークが必要な所を探していきます。


身体へのアプローチは、手、拳、前腕などを使っていきます。その際の感覚は、ゆっくりと組織が溶けて、今まで固まっていた所が緩んでいく感じです。ズーンと広範囲に渡って響く時もあります。正しい動作を身体に覚えてもらう為に、簡単な動きを行ってもらう時もあります。また、私は関節や骨の位置を整えるために、間接法も頻繁に用いるので、身体が無意識に動いている感じがする、または手を置いているだけだと感じる時もあると思います。


服装は、できるだけ肌が出ている格好が望ましいです。本来ロルフィングは下着や水着で行うものですが、抵抗がある人も多いので、身体を締め付けない格好で行う事も可能です。襟付きの服やジーパンは極力避けて下さい。セッションルームで着替えて頂けます。


時間は、各セッション約1時間です。マッサージなどと違い、時間で終わるというよりは、その日の目的を達成時点で終わりになります。着替えなどの時間も含めて、ご予約の際には最大で90分とお考え下さい。


→ ロルフィングのプロセス

 
Athletic Trainingat.html


Rolfingrolfing.html


Profileprofile.html


Sessionsession.html


Accessaccess.html


Bloghttp://otoisu.exblog.jp/




Homeindex.html